株式会社Real Style 0120-242-007

お子さんのピッチングを上達させたいお父さんへ 181勝の勝ち星で西武ライオンズ黄金時代を築き上げた「松沼兄弟」が、子どもの才能をグングン引き出す「ピッチング指導法」を遂に公開!なぜ、松沼兄弟のピッチング指導法は、どんな子どもでも「オンリーワン」の投手に育て、レギュラーを勝ち取らせる!ことができるのか…?

あなたは、お子さんのピッチングに「こんな悩み」を抱えていませんか…?

  • すぐに打たれてしまう
  • 変化球が投げられない
  • 速いボールが投げられない
  • コントロールが安定しない
  • 万年ベンチでレギュラーが取れない
  • 正しいフォームがわからない
  • ケガや故障をしてしまう
  • ピッチャーとして伸び悩んでいる
  • 何が何でも子どもを活躍させたい

もし心当たりがあったとしても、心配はいりません!

どんなに体格が小さい、筋力がない、ピッチングが苦手なお子さんでも大丈夫!

野球経験のないお父さんでも、お子さんをオンリーワンの投手に育て、
レギュラー獲得を応援できるピッチング指導法を公開します!

松沼兄弟 プロフィール

松沼博久(まつぬま ひろひさ)

松沼博久

1979年、西武ライオンズに入団。同年ライオンズ球団初勝利を含む16勝を挙げ新人王を獲得。現役通算112勝、プロ野球史上99人目となる100勝投手になる。日本シリーズでは9試合に先発し、特に82、83、85年には第1戦の先発を務めるなど、西武ライオンズ黄金時代を築き上げた。現在は、MAXベースボールスクールで野球少年の育成にあたっている。「アニヤン」の愛称で親しまれている。


松沼雅之(まつぬま まさゆき)

松沼雅之

1978年オフ、読売ジャイアンツとの激しい争奪戦の末、兄の松沼博久と共に西部ライオンズに入団。1980年から5年連続で二桁勝利を挙げる。豪速球を武器に三振の山を築き、兄と共に西武ライオンズの黄金時代を支えた。現在は、兄と共にMAXベースボールスクールで野球少年の育成にあたっている。「オトヤン」の愛称で親しまれている。


「人一倍練習しているのに、なかなか上達しない…」「うちの子には、ピッチャーの素質がないのだろうか?」

こんにちは、リアルスタイルの平山と申します。

あなたもお子さんが練習する姿を見ていて、このように感じたことはありませんか?

実は、このような悩みを抱えているのは、あなただけではありません。

真剣にお子さんの上達を考えているお父さんの多くが、同じように悩んでいます。

毎日毎日、一生懸命にピッチング練習をするわが子を見て

「父親として、何か力になれることはないだろうか…?」

と心の中で思っているのです。

お父さんのお子さんを思う気持ちはよくわかります。

もっと上手くなれるようにサポートしてあげたいし、
欲を言えば、レギュラーを勝ち取って試合でバリバリ活躍して欲しい。

もちろん、高校、大学と進学しても野球を続けて欲しいし、
できることなら、甲子園やプロを目指して一生懸命にがんばって欲しい。

でも現実には、ピッチャーはライバルが多く、
レギュラーを獲得すると言っても簡単にできることではありませんよね。

しかし、ご安心ください。

今回、西武ライオンズの黄金時代を築き上げた「松沼兄弟」に、
あなたのお子さんをオンリーワンのピッチャーに育てる方法を教えていただきました。

体格や筋力に関係なく、かけがえのない重宝されるピッチャーに育てる方法が
どんなものか、あなたも気になりませんか?

これから具体的な方法をご説明する前に、あなたに一つ質問があるのですが…

野球の指導者が、レギュラーのピッチャーに何を求めているのか、ご存じですか…?

「才能かな…?センスかな…?連投できるスタミナかな…?」
「それとも、美しいフォームで投げられることかな…?」

もちろん、これらもすべて大切な要素ですが一番重要というわけではありません。

野球の監督・コーチの多くが、レギュラーのピッチャーに求めていることは…

第一に、速いボールを投げられること。

そして第二に、正確なコントロールで投げられること。

この2つです。

言われてみれば当たり前のことですが、
試合で勝てるピッチャーになるためには、2つとも避けては通れない技術ですよね。

とは言え、ライバルが多く競争が激しいピッチャーの中で、
ボールの速さとコントロールを武器に戦い、生き残っていくのはとても大変なことです。

体格の小さい選手や、筋力の弱い選手にとっては不利であり、
眠っている才能を開花させる前に潰れてしまうかもしれません。

「もっと上手くなって欲しい、もっと野球を好きになって欲しい」と思っているのに、
激しい競争の中で可能性を潰してしまったのでは、元も子もありませんよね。

しかし、スピードやコントロールでライバルと競争をしなくても、あることを習得すれば、お子さんをオンリーワンの存在感あるピッチャーに育てることができるのです。

「えっ、本当にそんな方法があるの…?」

と思われたのなら、ここからの話は重要です。

松沼兄弟直伝の「オンリーワンのピッチャーを育てる方法」をご紹介しましょう…

「オンリーワン」のピッチャーを育てる方法とは…?

結論から申し上げます。

オンリーワンのピッチャーを育てる方法

それは…

「アンダースロー」を習得させることです。

アンダースロー

「アンダースローって、下手投げのことでしょ…?」
「どうしてそれがオンリーワンの投手に育てることになるの…?」

もしかすると、このように思われるかもしれません。

なぜ、アンダースローがオンリーワンのピッチャーを育てられるのか?

その理由についてお話します…

なぜ、アンダースローが「オンリーワン」のピッチャーを育てるのか…?

あなたもご存じの通り、アンダースローのピッチャーは、とても数が少ないです。

プロ野球の試合を見ても数えるほどしかいません。

さらにそれが少年野球となると、存在そのものがとても貴重なものになります。

「なぜ、アンダースローのピッチャーはこんなに少ないのでしょうか?」

強い下半身が必要、オーバースローより敷居が高いなどの理由も少なからずありますが、

実は、アンダースローを正しく教えられる指導者がほとんどいないのです。


野球では、まずキャッチボールの基本として上から投げることを教えてもらいます。
野手であれ投手であれ、オーバースローで投げることが基本になります。

ですので、オーバースローは比較的自然に身に付きますが、
アンダースローは、わざわざ意識して習得しなくてはなりません。

しかし、9割以上のピッチャーが実践しているオーバースローに対して、
アンダースローには、お子さんをオンリーワンに育てるメリットがたくさんあります。

例をあげてみましょう。

アンダースローはオーバースローに比べ…

  • 変化球のキレが抜群に良くなる
  • コントロール精度が向上する
  • 腰の回転を利用した速いボールが投げられる
  • 中学、高校と進学したときに、チームに一人だけの強い武器になる
  • 体への負担が少ないので、ケガや故障のリスクが少ない
  • ほとんどのバッターが経験したことのないボールを投げられる!
  • つまり、ストライクを取りやすい!
  • ライバルが多いピッチャーの中で、長く活躍することができる

このように、体格や筋力の差をすべて帳消しにするほどのメリットを得られるのです。

また、投球フォームもしなやかで美しいため、少年野球でもプロ野球でも、
アンダースローのピッチャーが登板すると、観客席から大きな歓声があがります。

現役プロ野球選手でアンダースローと言えば、ロッテの渡辺俊介選手が有名です。

世界一低いと言われるアンダースローが特徴で、通称「ミスターサブマリン」です。

2006年のWBC、先発での活躍も記憶に新しいのではないでしょうか?

渡辺俊介選手がアンダースローへ転向したきっかけは、お父さんの…

「もし高校、大学と野球を続けたいのであれば、
このままやっていても厳しいから、アンダースローに転向してみないか?」

という一言だったといいます。

渡辺選手も自らの著書の中で…

「もし、アンダースローの投手でなかったら、いまの僕は絶対に存在していないでしょう。」
「アンダースローだから、ここまで生き延びてこられた。それは間違いありません。」

と書き綴っています。

いちばん身近な存在であるお父さんが、子どもの素質を見抜いていたのですね。

ほかにも、ライオンズ黄金時代に松沼博久氏とバッテリーを組んだ野村克也監督は
「日本はもっとアンダースローの選手を用意したほうがいい」と語られています。

「じゃ、アンダースローを習得すればうちの子もレギュラーを勝ち取れるかな…?」

と思われるかもしれませんが、転向を考える前に注意すべき点が3つあります。

その注意点とは…

アンダースローへの転向を考える前に、絶対に知っておきたい「3つの注意点」とは…?

アンダースローへ転向を考えるとき、
絶対に知っておいていただきたい「注意点が3つ」あります。


第一に、いきなりアンダースローを投げないこと。

なぜなら、ピッチャーから野球をはじめた選手がアンダースローを最初に覚えると、
もし、野手に転向する場合、外野からも内野からも投げづらくなってしまうからです。

アンダースローは、腰を「横回転」で使うことが特徴ですが、
これをオーバースローの「縦回転」に戻すことは、簡単ではありません。

なぜかと言うと、腰の回転の違いで筋肉の付き方が変わってしまうからです。

下からしか投げられないということでは、ポジションの変更ができない
「潰しの利かない選手」になる可能性があります。

お子さんに今すぐにでもアンダースローを習得させたい気持ちはわかりますが、
まずはしっかりオーバースローの基礎を身に付けるようにしてください。

また、投球フォームの違いから、アンダースローに転向することは、
「一から新しいことを身に付ける」と勘違いされている方もいらっしゃいますが

アンダースローは、いまの状況をリセットし、全く新しいことをするわけではありません。

腕や肘の使い方、プレートの踏み方など、
オーバースローと共通した体の使い方がたくさんあります。

つまり、オーバースローで身に付けた基礎は、
すべてアンダースローの土台として活かされます。
なので、オーバースローをしっかりモノにしてから、
アンダースローへ転向するのがよいでしょう。


第二に、正しい方法で練習すること。

アンダースローは、オーバースローよりも高い柔軟性と下半身の強さが求められます。

オーバースローで投げていたときには使うことのなかった筋肉をフルに使うため、
アンダースローに転向した直後は、必ずお尻に少しの痛みを感じます。

これは、体を正しく使えている証拠です。

この痛みは、一週間もすればすっかり消えてしまいますので、
決して心配することはありません。

アンダースローを習得できずに諦めてしまう子どもによく見られる間違いが、
この痛みを「体の使い方を間違えている」と勘違いし、そこで止めてしまうことです。

このような失敗をしないよう、必ず正しい知識・方法で練習に取り組んでくださいね。


第三に、「アンダースローに向いているのか?」を正確に見抜くこと。

お子さんがアンダースローで大成するかどうかを見抜く基準の一つが
「腰の使い方」にあります。

例えば、ショートの選手のように横回転の腰の動きでボールを投げられる場合、
ほかの子どもよりも早くアンダースローを習得できると言えるでしょう。

判断のポイントはいくつかありますが、お子さんにとって一番近い存在のお父さん自身が正しく見抜く目を養い、お子さんの才能を開花させてあげることが大切です。

「じゃ、ほかにはどんなポイントをチェックすればいいの…?」
「具体的な練習方法は…?」

と思われたのなら、ここからの話は重要です。

今回、特別に「松沼兄弟」から教えていただいた「お子さんをオンリーワンのピッチャーに育てる方法」をDVDに収録して公開させていただきます!

今回のDVDでは、

  • オーバースローの習得法
  • お子さんがアンダースローに向いているかを見抜く方法
  • アンダースローを習得するための練習方法

をギッシリと収録しています。

さらに、今回教えていただいた内容はこれだけではありません。

「どのようなボールを投げれば、バッターを打ち取ることができるのか…?」
「配球」についての理論も教えていただきました。

たとえば、

  • バッターは、どんな心理状態で構えているのか…?
  • 空振りを狙うのがいいのか?打たせて取るのがいいのか?
  • どのような駆け引きをすれば勝てるのか…?
  • よくあるピンチの状況は、どんなボールで切り抜けられるのか…?

など、ピッチャーとして必ず知っておきたい配球の方法を、
具体的なシチュエーションを設定し、詳しくご説明しています。

これを見れば、もう投げる場所に悩むこともないのです!

まさに、ピッチャー育成のための「パーフェクトバイブル」と言える充実の内容です。

気になるDVD収録内容の一部をご紹介すると…

DISC1「オーバースロー」編 52分

オーバースローのメリット&デメリットとは…?
オーバースローとアンダースローは、どちらもメリットとデメリットがあります。体への負担、肘や肩の使い方などを比較しながら、詳しくご説明します。
こんな間違ったボールの握り方をしていませんか…?
自分はできていると思っていても、思いのほか正しく握れていないものです。ポイントとなる3本の指の掛け方や幅など、子どもが一番投げやすいボールの握り方をご説明します。
スピードとコントロールを自在に変化させる指の使い方とは…?
指の幅を開閉することで、スピードとコントロールは自在に変化させることができます。ここでは、ポイントとなる指の使い方を詳しくご説明します。
手の小さな子どもに共通して見られる「親指のクセ」とは…?
このクセがついてしまうと、手首のスナップがきかなくなり速いボールが投げられません。できるだけ早いうちから修正し、正しい位置で握れるよう習慣付けましょう。
このようにピッチングを自分で難しくしていませんか…?
足元に2本のラインをイメージし投球してみると、自分自身でピッチングを難しくしていたことに気が付きます。ここでは、バランス良く立ち、投げるためのコツを公開します。
ピッチングのときに意識して欲しい「2つのポイント」とは…?
足の親指とひざの使い方にヒントがあります。これができていないとグラグラしてフォームが安定しない、ボールに力が伝わらないなどの原因になります。
グローブの位置は、どこに向けるのがベストなのか…?
グローブを差し出す方向ひとつで投げるボールを見切られたり、良いボールでも簡単に打たれてしまうことがあります。体への負担を減らすためにも、グローブの位置は必ず知っておきましょう。
体重移動で速いボールを投げられるようになる方法
お尻の使い方ひとつで投球スピードはグンと上がります。ボールを離す瞬間に思い切り力を伝達できるようになる体重移動の方法を詳しくご説明します。
良い球、良いコントロールで投げられるフォームに隠された秘密とは…?
左右にバランスを崩さず、一本足で立てる位置で投げ終われるようにすることがポイントです。少し難しいポイントですが、簡単にできるようになるコツをご紹介します。
なぜ、投げ終わりに体が正面を向いてはいけないのか…?
体が正面を向いていると正しくフォロースルーが取れず、バランスが不安定になります。すぐに修正可能なポイントですので、胸の向きを意識し早いうちに直しましょう。

DISC2「アンダースロー」編 45分

アンダースローの正しいボールの握り方とは…?
アンダースローの握りはオーバースローと似ていますが、ひとつだけ決定的に違う部分があります。強いスピンを効かせたボールを投げられるようになるためにも、まずは正しい握り方を覚えましょう。
アンダースローで最も重要な動作のポイントとは…?
アンダースローは「腰の使い方」が最も重要なポイントになります。ここでは、どのように腰を使えばパワーをボールに伝えることができるのか、その秘訣を詳しくご説明します。
アンダースローで投げると、ほとんどの人がやってしまう失敗とは…?
アンダースローをはじめたばかりの選手に共通して見られる悪い例をご紹介します。パワーが伝わらず、ロスしてしまう原因になりますので注意が必要です。
ボールを後ろに引いたときに気を付けなくてはならないポイントとは…?
バッターに投球のタイミングを読まれないようにする重要なポイントです。良い投球フォームを身に付けることにも繋がりますので、しっかりと確認しましょう。
投球フォームを安定させるコツとは…?
モーションを起こしたときに体が反ってしまうと、投球フォームは安定しません。ここでは、体のある部分を意識することで、立ち上がったときの安定感をグンとアップさせる方法をわかりやすくご説明します。
ランナーを走らせないようにするセットポジションの秘密
アンダースローでは、ランナーに気を取られ過ぎてバッターとの勝負が疎かになることがあります。そんな時には、この方法でランナーを走らせないようにすることができます。
アンダースローの適性をチェックする方法
ポジションや体の使い方を参考に、選手がアンダースローに向いているのかどうかチェックする方法を詳しくご説明します。
ケガや故障の原因になる体の使い方とは…?
アンダースローは、オーバースローよりも下半身への負担が大きくなります。
故障を予防するためにも、こんな体の使い方をしていたら注意が必要です。
なぜ、アンダースローは高めのボールでも武器になるのか…?
一般的に高めのボールは良くないと言われていますが、アンダースローには当てはまりません。ここでは、その理由と武器としてさらに磨くべきポイントをご説明します。

DISC3「配球」編 51分

ランナーがいない場合の配球のポイントとは…?
ポイントは「ボールの高低と緩急」にあります。簡単にワンアウトが取れるコースと配球を詳しくご説明します。
【ランナー1塁 送りバント】バントをさせない方法
バントをさせたくない場合に攻めるコースを詳しくご説明します。
【ランナー1塁 送りバント】思い通りの方向にバントをさせて打ち取る方法
ポイントは斜めの対角線を上手く使うことにあります。一塁側でも三塁側でも、思い通りの方向にバントをさせる場合に攻めるコースを詳しくご説明します。
【ノーアウトorワンアウト ランナー2塁】サードに進塁させない方法
ノーアウトの場合、右方向に打たれるとランナーが三塁に進んでしまい、さらに次のバッターに犠牲フライを打たれるという流れが想定されます。ここでは、進塁打を打たせないための配球について詳しくご説明します。
どうしても進塁打を打たれたくない状況では、どのような配球がいいのか…?
どうしても進塁させたくない場合には、相手の様子を伺う配球をするのが効果的です。ここでは、どのような「見せ球」が有効なのか詳しくご説明します。
【ワンアウト ランナー3塁】外野フライを打たせない配球とは…?
ランナーが三塁にいる場合、外野フライでも1点取られてしまいます。ここでは、確実にファール、空振りでバッターを押さえる配球を詳しくご説明します。
【ワンアウト ランナー2・1塁】ダブルプレーで仕留める配球とは…?
バッターがパワーヒッターかどうかで配球のポイントが変わります。ここでは、ダブルプレーを狙う場合にどのような配球が効果的なのかを詳しくご説明します。
「勝てるピッチャー」と「勝てないピッチャー」の2つの違いとは…?
勝てるピッチャーになるための配球のポイントについて、勝てないピッチャーの場合と比較しながら詳しくご説明します。
「ピッチャーの目」を養う方法とは…?
バッターの構えを見ただけで「このバッターはどのコースが得意なのか?」「どこが苦手なのか?」という探りを入れる場合のチェックポイントをわかりやすくご説明します。
スイッチヒッター(両打ち)と対戦する場合のポイントとは…?
スイッチヒッターのほとんどは器用で足の速い選手です。そのような選手と対戦する場合に、強力に攻め込める配球のポイントを詳しくご説明します。

※ご紹介したのは、DVDに収録されている内容の一部です


今回あなたが手に入れるピッチャー育成法は、実際に
松沼兄弟がMAXベースボールスクールで指導している、すでに実績のある方法です。

あなたのお子さんも、きっと習得することができるでしょう。

「でも、何からはじめるのがいいの…?」

と思われたのなら、ぜひ、お子さんと一緒にDVDを見ることから始めてください。

そして、このオンリーワンのピッチャー育成法を実践することで…

  • 多くのライバルを横目にレギュラーを獲得できる!
  • チームで唯一アンダースローを投げられる投手として存在感を得る!
  • ねばり強い腰の回転で、速いボールが投げられるようになる!
  • コントロールが安定し、打たせて取るのも簡単になる!
  • 観客の目を釘付けにするような美しい投球フォームが身に付く!
  • ライバルチームから恐れられるピッチャーになる!
  • ケガや故障の不安なく、長く野球を続けることができる!
  • ますます野球が好きになり、もっと一生懸命がんばるようになる!

このような嬉しい成長を手に入れることができるでしょう。

今すぐ、あなたのお子さんを、
オンリーワンの投手を育てる第一歩を踏み出しましょう!

今回は、その第一歩をご安心して踏み出していただけるよう、
特別な保証をご用意いたしました。

「興味はあるけど、私にもできるかな…?」このような、ご心配はいりません!90日間返金保証で、DVDをご提供致します。

「もし、うちの子が向いているなら、アンダースローに育てたいけど…」
「本当に投げられるようになるかわからないし、不安だな…」

もし、このように思われたとしても、ご安心ください。

今回のDVDは、「90日間返金保証」します。

90日間じっくりと取り組んだにもかかわらず、満足のいく効果が得られなかった場合は、商品代金を返金するというお約束をさせていただきます。

90日の返金保証

ですので、このピッチング指導法がお子さんにとってベストな方法なのか、
ぜひあなたの目で直接お確かめください。

また、本来であれば、今回ご紹介するピッチング指導法を手に入れようと思えば、
お子さんとMAXベースボールスクールのレッスンに参加する必要があります。

ですが、松沼兄弟のお二人が一緒に指導をしてくれる機会はほとんどありませんし、
この機会を逃すと、二度と手に入れることはできないかもしれません。

また、MAXベースボールスクールの受講料は、学年によって異なりますが、
初月で22,000円~26,000円、そしてその後は毎月12,000円~16,000円が必要になります。

また、東京(品川、町田)、大阪光明池、京都宇治に通っていただく必要もあります。

場所が遠ければその分、交通費も時間もかかりますし、
実際にお仕事の都合や住んでいる場所の都合により、誰もが通えるわけではありません。

しかし、あなたは今回に限り、松沼兄弟のピッチング指導を、
自宅で何度でも学べるDVDで、さらに90日間返金保証付きで手に入れることができます。


また、今回のDVDをご購入いただくにあたって、3点だけ注意点があります…

■注意点1(販売価格について)
各disc 5,980円(税込)、3本セット特別価格14,800円(税込)+特典DVD付です。

■注意点2(販売価格変更について)
次回ロットより、予告なく価格を変更する場合がございます。予めご了承ください。

■注意点3(返金保証について)
今回のDVDリリースの目的は…
ピッチングの上達に悩む野球少年とお父さんに、いまよりも上手くなってもらい、
もっと野球を好きになってもらうことです。

DVDの内容に取り組んだにもかかわらず、期待したような効果が得られなければ、
その代金をお返しさせていただくことを、お約束いたします。

このDVDの内容を実践したにもかかわらず、全くご満足いただけなかった場合は、
ご購入日より90日以内であれば、理由を問わず全額をご返金いたします。
(※DVD返品の送料と振込手数料のみお客さまのご負担となります)

90日の返金保証

まずは、今すぐお申し込みください。

それが、あなたにとってリスクが無い行動であることは、言うまでもありません。

松沼兄弟の「投球フォーム別パーフェクトバイブル」181勝の勝ち星で西武ライオンズ黄金時代を築き上げた「松沼兄弟」が、子どもの才能をグングン引き出す「ピッチング指導法」を遂に公開!

松沼兄弟の「投球フォーム別パーフェクトバイブル」
DVD3枚+特典DVD付(3本セットのみ)
総収録時間:183分

各Disc 5,980円 ⇒3本セット特別価格14,800円(税込)
※次回ロットより予告なく価格を変更する場合がございます。

今なら90日間の完全満足保証!
内容にご満足頂けなければ、ご返金致します。

松沼兄弟の「投球フォーム別パーフェクトバイブル」お申し込み

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

FAXでお申し込みの方はコチラ

※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「ベリサイン」社のセキュリティーシステムを
利用しており、個人情報保護・セキュリティー 強化のためSSL暗号化通信を採用しています。
ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

4つの安心お届け

いまだけ、ご購入者限定プレゼント!特別対談DVD「松沼博久×松沼雅之」

特別対談DVD「松沼博久×松沼雅之」
“今だから語れる少年時代、プロ入団の裏話など見所満載です!”
実は、「オトヤン」の愛称で親しまれている松沼雅之氏は、少年時代は大の運動音痴でした。

あまりに意外で、驚いてしまいますよね…。

あの豪速球投手オトヤンは、どのようにして完成されたのか?

西武ライオンズ黄金時代を築き上げたお二人の「今だから語れる」対談DVDをプレゼントします。

「松沼兄弟は、少年時代どんな選手だったのか?」
「松沼兄弟は、どうやって西武ライオンズに入団したのか?」

お子さんに野球を教えるときの参考になる話が盛りだくさんに収録されています。

これは、ほかでは見ることのできない貴重な対談映像です。
ぜひ、お子さんのピッチング上達にお役立てください。

※セット購入者だけの特典です。

今なら90日間の完全満足保証!
内容にご満足頂けなければ、ご返金致します

松沼兄弟の「投球フォーム別パーフェクトバイブル」お申し込み

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

FAXでお申し込みの方はコチラ

※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「ベリサイン」社のセキュリティーシステムを
利用しており、個人情報保護・セキュリティー 強化のためSSL暗号化通信を採用しています。
ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

Q&A(誰でも取り組める内容ですか…?)

Q、体の小さい子どもでも習得できる内容ですか…?
もちろん大丈夫です。今回ご紹介するピッチャー育成法は、体の大きさや力の強さは関係しません。特にアンダースローは、体格や筋力の差を帳消しにできるピッチング方法です。お子さんの適性をチェックした結果、アンダースローの方が向いているのであれば、転向をさせてあげた方が良い結果が残せるでしょう。
Q、教えられたことは、すぐに取り組むことができますか…?
もちろん大丈夫です。このDVDに収録されている内容を実践するのに、たくさんの時間は必要ありません。必要なのは「今すぐやろう!」と思う、あなたの気持ちだけです。
Q、返金保証というけど、本当に大丈夫なのですか…?
もちろん大丈夫です。このDVDに収録されているピッチャー育成法に90日間取り組んだにもかかわらず、結果が全く出なかった場合、何度ご覧頂いた後でも理由を問わず、手数料735円を差し引いた金額を返金させて頂きます。
Q、インターネットでの申し込みが不安です。
もし、あなたがインターネットでのお申込みに対して、不安をお持ちならご安心ください。お客様のウェブブラウザーとサーバ間の通信は SSL暗号通信により、暗号化されますので、ご記入いただく内容はすべて安全に送信されます。お申込みの際、個人情報の漏洩は一切ありません。

もし、それでも「やっぱり心配だ…」というあなたのために、ファックスでのご注文(代金引換)も承ります。

今なら90日間の返金保証付き!
内容に満足しなければ、返金いたします。

松沼兄弟の「投球フォーム別パーフェクトバイブル」お申し込み

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

FAXでお申し込みの方はコチラ

※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「ベリサイン」社のセキュリティーシステムを
利用しており、個人情報保護・セキュリティー 強化のためSSL暗号化通信を採用しています。
ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

追伸1

このDVDは、90日間返金保証付です。

もし、今回のDVDにご満足頂けない場合は、ご返金致します。

今回、私がこのピッチャー育成法を公開した目的は、
ピッチングの上達に悩む野球少年とお父さんに、いまよりも上手くなってもらい、
もっと野球を好きになってもらうことです。

だからこそ、この目的を達成できなかった場合には、料金を頂くつもりはありません。

ぜひ90日間、この「投球フォーム別パーフェクトバイブル」をじっくりとお試し下さい。

追伸2

今だけ、DVDご購入者限定で「松沼博久×松沼雅之」特別対談DVDをプレゼントします。

松沼兄弟の少年時代や、どのようにしてライオンズに入団したのかなど、
これからお子さんを投手として育てるときに参考になる話がギッシリと収録されています。

これは、ほかでは見ることのできない貴重な対談映像です。

お子さんの上達に、ぜひお役立て下さい。

松沼兄弟の「投球フォーム別パーフェクトバイブル」
DVD3枚+特典DVD付(3本セットのみ)
総収録時間:183分(DVD4枚)

各Disc 5,980円 ⇒3セット特別価格14,800円(税込)
※次回ロットより予告なく価格を変更する場合がございます。

今なら90日間の完全満足保証!
内容にご満足頂けなければ、ご返金致します。

松沼兄弟の「投球フォーム別パーフェクトバイブル」お申し込み

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

FAXでお申し込みの方はコチラ

※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「ベリサイン」社のセキュリティーシステムを
利用しており、個人情報保護・セキュリティー 強化のためSSL暗号化通信を採用しています。
ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

4つの安心お届け